Blog

&WOOLの“ちょっと豊かに”なる情報を発信していくブログです。

2017/03/05 10:45

AND WOOLでは、flower TAKUMIから仕入れたドライフラワーを、販売しています。

flower TAKUMIは、静岡市葵区大岩4丁目2−24に店舗があります。

flower TAKUMIの店内写真です。↓


こちらのオーナーから、定期的にドライフラワーを仕入れています。

私(村松)は、自分でも不思議に思いますが、ニットを初めて触り始めたころから妙に【ニット】と【花・植物】が
自分の中で重なるのです。 

糸や編み目の集合体である【ニット】では、有機的な造形や色感が。
一本の糸から少しずつ形が生み出せれる工程が、種や小さい芽から育つ【花・植物】と、イメージが自分の中で重なっているのだと思います。 そのイメージから、村松がデザイン・ディレクションするファッションブランドも、活動当初に【everlasting sprout(エヴァーラスティング スプラウト)= 永遠に続く芽】という名前を付けました。

一般的なリアルクローズな洋服も作りますが、こういったアートワークの制作は続けていこうと思っています。




そんな【ニット】と【花・植物】の組み合わせを、もう少し簡単に生活に取り入れていただけるような提案として、
今回 このようなドライフラワーのポットを制作しました。



ニット部分は毛を太い編み針で編んでいます。

花は、リューカデンドロン・プルモサス・バンクシア・サラセニア・バーゼリア・野ばら を使用しています


因みに、AND WOOLでは プレゼント用の梱包として、お客様からご要望がございましたら、こういった演出もさせていただいております。





少しずつですが、華道家さんとのコラボレーション企画も動き出しました。
どうぞお楽しみに。