Blog

&WOOLの“ちょっと豊かに”なる情報を発信していくブログです。

2018/07/14 04:00

AND WOOLでは、オンラインサロンを開き、作品作りや編み方の紹介などを少しずつ始めております。

 

十数人いるサロンメンバーですが 今回はサロンメンバーの方がAND WOOLの糸を使って作品を編んでいただいた作品と、普段されている活動をご紹介したいと思います。

 

落合直美さま(活動名 やさしいぼうし https://www.instagram.com/yasasiibousi_/) が今回2種類のコットン糸を使用て編まれた作品をご紹介いたします。

 



AND WOOL NO.8オーガニックコットンの糸(グレーの帽子)

https://www.andwool.com/items/5088514

 

 色:竹炭 使用量:約80g (内側リブ部分は別のオーガニックコットン使用)

 使用針:addi 2.5ミリ輪針40㎝、60

 

 



AND WOOL NO.16 コットン100%の糸(ネイビーの帽子)

https://www.andwool.com/items/10188377

 

 色:1011(デニムブルー) 使用量:2

使用針 addi 2.5ミリ輪針40㎝、60

 

 編まれた作品をお預かりし、写真をとらせていただいたのですが、以前お仕事で本格的にニッターとして活動されていたとの事で、編み目が本当にきれいでした!

 

 以前AND WOOL店舗にもご来店いただき、現在活動されている内容や以前のお仕事のお話、とってもマニアックな編み物トークもさせて頂きました。

 

 手編み全般(かぎ針編み、棒針編み) 国内手芸糸メーカーほぼ全て、アパレル数社のサンプルや量産品を関東、関西地方の仲介業者数社からの依頼で作製されていたそうですが、

今回 AND WOOLの糸をご使用いただいた感想を頂きました。

 

 ******************************

「経験上、コットン100%の編み糸は柔らかさを重視すると

甘撚りになるか、細い糸の引き揃えになると思っていますが

 

この糸は、しっかり撚ってあり棒針3~6号で編める太さながら糸長が50グラム当たり180メートルと、とても軽く撚りがかかっているとは思えないほど柔らかいです。

そして、しっかり撚られているから編んでいて「糸割れ」が起こらずものすごく編みやすかったです!

 

また、色についてもとてもいいと感じました。肌触りのいいコットン100%の糸を探すとオーガニックコットンに行き着くことが多いですが、どうしても色がベビートーン、ナチュラルトーンが主体でそれに満足できなかった方もいらっしゃるのではないかと思います。これは全5色ともメランジ調でデニムのような色調なのでそういった方々にぜひ、一度編んでみてほしいです。」

 ********************************


こちらもとても参考になりました!ありがとうございます!

 

 

 現在は、長年ニッターとして編み物に携わってきた中で、乳がん闘病という体験をされて

『肌に優しく、気持ちが上がる、やさしいぼうし』の製作の活動をされているそうです。

 

そういった帽子を編むうえで、気を使っているとこなども教えていただきましたので、少しご紹介させて頂きます。

 

 脱毛した頭皮は、通常とは比べ物にならないほどデリケートになり、気温の変化にも敏感になるそうです。

真夏に被るウイッグはとても蒸れて不快です。

何より、その「見た目」の変化は女性にとっては、かなり深刻な精神的ダメージです。

 

 

 市販のケア帽子の大半は、綿ジャージーなどの生地で縫製されたものは頭髪がない状態の頭のフォルムがダイレクトに出てしまったり、不必要な「ゆるみ」で見た感じがだらしなかったり、フィットしなかったり一時的に必要なもの、とはいえ頭に適度にフィットして脱げる心配が少なくかつ、適度なゆるみで頭のフォルムをカバーしてくれるそんな帽子が欲しくて内側は肌に優しい素材でリブ編みに仕立てることで表側は様々な素材で編んでも、頭皮への影響が少ないような現在の形を考えられたそうです。

 

 素材、編み方、実用性、デザイン性、全て良いものを探すのは難しいですが、「自分で作って、ずっと気に入って使えるもの」を作ることが出来るのはうれしいですよね。

 

 AND WOOLサロンでも、ニットの知識や技術、デザイン的なそ相談、皆さんでワイワイ意見交換できる場になっていただければと思い、今回サロンメンバーの活動をご紹介させて頂きました。

 

 今後もイベント等を通して交流の機会を提案していきたいと思いますので、ご興味ある方はオンラインサロンにご参加いただければ幸いです。

 

AND WOOL

https://www.andwool.com/