Blog

&WOOLの“ちょっと豊かに”なる情報を発信していくブログです。

2018/10/25 18:00

先日も こちらのブログでご紹介させていただきましたが、現在、

DESIGNART TOKYO(デザインナート トーキョー・1019日(金)~28日(日))

AND WOOL ディレクター・村松啓市が参加。しております。

展示会場:SHINDO  S.I.Cショールーム (東京都渋谷区神宮前1-10-32 リボンストリート)地図:https://goo.gl/maps/jMf43W3aLgL2

 

今回は、細幅繊維商品の世界トップメーカーである「SHINDO」の高品質なリボンや服飾資材を

私どもが得意とする【編み】の技術を用いて、独創的な感覚と色の組み合わせからつくった造形的な服・アクセサリーによる作品発表を行います。

 


1027日(土)(1600-1930)には、レセプションパーティーを行います。

簡単なパーティーになりますが、お飲み物をご用意致しますので、お召し上り頂きながら作品を御覧頂ければ幸いです。

パーティー当日は会場にAND WOOLスタッフも居りますので、是非ご挨拶させてください。



制作風景をご紹介。




今回は、私どもらしく、手仕事によって生まれるもの。手仕事でないと生まれないものを デザインコンセプトの裏側に設け、作品を制作しています。 

繊細で美しいリボンをあえて、手をつかって大味にしあげながら、繊細な表現と合わせました。
どのような作品にしあがっているか 是非 実物を御覧いただければ幸いです。


*******

展示の詳細のご案内

作品名【born from ribbon / リボンから生まれる】


細幅繊維商品の世界トップメーカーである「SHINDO」(https://www.shindo.com/jp/)の高品質なリボンや服飾資材と、繊細かつ独創的なニットの世界観が魅力のファッションブランド「everlasting sprout」のデザイナー・村松啓市が出会い、新たな芸術作品が誕生しました。作品名は、「リボンから生まれる」。そのタイトル通り、【編み】の技術を用いて創られた造形的なドレスやアクセサリーの素材には、日本の匠の技から生まれた、上品なドレープ感や重なり合う色の美しさを追求した「S.I.C.」のリボンをふんだんに使用。「everlasting sprout」のデザインコンセプト【服をキャンバスに。マテリアルを絵の具のように見立て、抽象画を描く様に創る】をそのままに、作品に仕上げました。華やかで色鮮やかな、見ているだけで思わず笑顔になってしまう楽しい洋服たちと、ドレープ感や重なり合う色の美しさを追求し、日本の匠の技から生まれたS.I.C.の優美なリボンとの共演をお楽しみください。

 

■展示内容の詳細はこちらのURLをご参考ください。

 http://designart.jp/designarttokyo2018/exhibitor/sic/

 

 

■レセプションパーティー

日程: 20181027日(土)

時間:1600-1930

会場:SHINDO  S.I.Cショールーム 

(東京都渋谷区神宮前1-10-32 リボンストリート)

地図:https://goo.gl/maps/jMf43W3aLgL2

 

 

 

DESIGNART  TOKYO 2018

http://designart.jp/

 

村松啓市 作品展示:

期間:1019日(金)~28日(日)

close: 1020日(土)、1021日(日)、1028日(日)(ウィンドウのみ観覧可能)

時間:1000-1830 ※1027()16:00 - 19:30

会場:SHINDO  S.I.Cショールーム 

(東京都渋谷区神宮前1-10-32 リボンストリート)

地図:https://goo.gl/maps/jMf43W3aLgL2

*****

よろしくお願い致します。


AND WOOL

www.andwool.com